制度など

身の危険を感じたら「110番」法テラスは身近な制度。

 

猫を殺す人

 

警戒してきたなかで、想定内での怖いことがありました。過去の経験からも警察は動いてはくれないことを知っています。

実際に実害がなければ、警察は民事不介入だからです。

そうは言っても、必要なときに動いてもらうためにはどうしたら良いのかを含め今回の怖い話からお伝えしようと思います。

 

今回の怖い問題

 

過去のブログで書いている猫キチおじさん問題の続きです。

こちらが、その記事 ↓

助けられないのに地域猫シュミレーション

 

私が探している猫らしき猫が現れたからと、電話がありました。何度か掛かってくる中で、怖ろしい暴露話を聞くことになってしまいました。

強いストレスから眠れなくなり、記憶があいまいな状態や記憶がない状態になり、猫を殺しているようです。
そして、心配していたようにまた猫を殺したようです。

そして、極端な二面性の持ち主だと言うことも分かりました。明らかに異常人格であることは間違いありません。

こんな厄介な人物を普通の人にするような扱いで、着信拒否や言葉で伝えるには誤解を招き逆に恨みを買い何をされるか分からないので、慎重に縁が切れるタイミングを見ていたところ、来ました来ました「怖いメッセージ」が。

今までは、通常だと 丁寧な口調で穏やかに話す人なのですが

「あんたらの探していた猫を捕まえて、遠い村へ捨ててきてやった(笑)」と豹変した内容がきたのです。

ここで、なんてことをするんですか!と反応すれば間違いなく餌食にされる。そこで「仕方ないです。ご迷惑をおかけしてすみません」と言うような内容で返信。これが縁を切るチャンスです。

しかし、このままでは身に危険がないとは言えません。

そこで警察へ相談だけはしておきました。

 

猫を殺していることは事実だと思いますが、証拠がありません。証拠があれば、動物愛護管理法を犯していることなるので捜査となる可能性もあります。そして、私に危害を加えれば何かしらの罪に問われます。

ほんの少し前に「自分が殺した猫が、殺そうと思った野良猫だったのか、自分の飼い猫なのかが分からなくて困っているから見にきてほしいと言われまた。その困りぶりと狼狽ぶりから信憑性はあると判断でき、証拠にもなるので実際に猫を見に行きたかったのです。

殺したのか、そうでないのか、確かめたかった。しかしこれには、自分が怖い思いをしなければ証拠が取れないんです。

怖いから諦めますよ。多分、誰でも。

私にはそれなりの経験があって判断しています。しかし所詮は一般人の個人的意見にしかすぎません。私が経験豊富な刑事なら、誰もが私を信用するでしょう。

しかも、この異常者はとても賢い。私レベルでは太刀打ちできる相手ではありません。

猫殺しやその他のヤバそうな暴露話は電話のみ。連絡に使っているLINEなどは当たり障りなく、何一つ問題箇所がないようになっています。

 

警察ではそんな経緯を話し「ストーカーのなんたらみたいな申し込み」を書いてきました。

警察の方でも、写真を撮っていているのだから、見れていればわかる話を何故わざわざ写真を送るようなことをしているのか、といくらかは不審に思ってはいるようでした。

最後に渡されたのが、こちらのチラシ ↓↓

 

警察から渡されたチラシですが、人格に問題のある人の特徴がきちんと書かれていて驚いたほどです。

マーカー線を引いてある「ストレスが蓄積」の部分ですが、人格面で問題のある人は、歪んだ考え方によって生まれてくる怒りや不満が溜まるのです。

人によっては、そんな内面を隠して良い人を演じていることで不満や怒りが溜まります。

そのはけ口が、他人への暴力へ向かってしまうのです。(中には自分を傷つける行為へ向かう人もいる)

この人格傾向のある人は、DVやパワハラ・モラハラに繋がりやすいと言えます。

ストーカー行為をする人も、同じ人格傾向がありますので気をつけて下さい。

 

今回、警察でストーカーのなんたらかんたらの書類を書く前に、相手の人格チェックシートを使って聞き取りがありました。

内容は、人格障害者の特徴の内容そのものになっていました。

怖い思いをさせる人の人格傾向がある程度わかってきている時代になってきたことは、今までの日本にはなかったことだったので今後に期待したいところですね。

 

過去の事件で、ストーカー被害で相談してきていたのに、殺されてしまったと言う事件が多くなったからでしょうか、少しは何かあれば動く気はあるようです。

しかし、地元警察に連絡しても、地元警察の独自の判断で動いてもらえない可能性は大きいです。

 

スポンサーリンク
何かあれば「110番」通報!

 

何かあれば「110番」

これが一番効果的です。

 

地元警察署に連絡しても、地元警察署の判断に委ねるしかありません。

しかし「110番通報」をすれば、連絡を受けるのが都道府県の「警察本部のセンター」です。ここから最寄りの警察署へ指令が出ることになります。

警察はお役所仕事ですから、上からの指令には従わなければなりませんし、報告もしなければなりません。その為には動かざるを得ないのです。

過去に深夜帯にアパートの前で酔った勢いで喧嘩が始まりました。

恐々と様子を伺っていると、殴る蹴るなどの暴力へと繋がってしまっています。恐いので「110番」してみると、これが地元警察なんてものじゃなく親切・丁寧。

最寄りの警察署へ要請を出しましたから、このまま電話を切らずに気がつかれないように様子を教えて頂くことができますか?と言われ、しばらく様子を伝えていると、バイクの警察官三名とパトカー4台が現場にいい配置で停まっています。

私の住んでいる田舎では、この体制は殺人事件の勢いですよ。

正直な感想は、良い経験となりましたね。

地元警察へ連絡してもせいぜいパトカー1台がいいところで、それもいつ到着するのかも分からないですから「110番通報」の威力の大きさに何かあれば、まずは「110番」が有利だと分かりました。

通報した後から、何か聞かれたりするのかと心配しましたが、全く何事もなかったです。

 

全体でみると3.5秒に1回、国民14人に1人が通報している割合である。携帯電話からの通報割合が毎年増加し、全体の6割を超えている

ウィキペディア 110番

 

意外とみなさん、使っているんですね!

私はそんな過去の経験から、これから猫キチおじさんのことで何かあれば、

当然「110番」しようと思っています。

県からの指令に加え、私はちゃんと相談していますし、ストーカーのなんたらかんたらの書類も書いてありますからね。

とりあえずは、これで身を守るために自分でできる対応はしたので、少しは安心しています。

しかし、猫キチおじさんがいきなり豹変して恐いメッセージを送ってきた意図がわかりません。流石に怖いので、これ以上の分析は私もしたくありません。

心残りは、猫たちです。

きっとまた殺される・・・

自分と子供の身を守ることと、猫たちを考えるとどうしても、自分たちの身の安全を第一優先にしなければなりません。

以前の地域猫活動の中で、猫問題を起こした隣人が異常人格者だったことはありますが、今回は猫問題を起こしている本人が異常人格者なので、地域猫ボランティアのいない地域で、たった一人で立ち向かうには危険すぎます。

これからも、猫が殺され続ける恐ろしい場所が存在しています。

 

スポンサーリンク
怖いことには、いつも証拠がいる

 

異常な人格者のやることは非常に巧みです。

冷静に逃げられ状況になった段階では、もはや証拠を取るだけの余裕はありません。恐怖の中で逃げるだけで証拠集めなんて無理なことです。

怖いことには、証拠がいるのに取れない現実がある。

例えば、レイプだって同じですよ。

被害に遭って、冷静に警察や病院へ行けれる人なんて少ないと思います。

恐怖とパニックで身動きとれない状態に陥ると思います。少し経って、告発しようと思えるころには証拠が少ない。

そんな状況で訴え出ても、自分の心が傷つくことを考えれば泣き寝入りを選んでしまうことは容易に想像できますよね。

 

法テラスを利用しよう

 

法テラスは身近な制度です。

身の危険を感じたり、何かあった時には迷わず「110番」をしましょう。

そして

怖いこと以外に、弁護士に相談したい困りごとがあれば

「法テラス」を使って相談しましょう。

 

法テラスの利用するには、収入基準以下であれば使える制度になっています。

法テラスのサイトを見ると、難しく説明がたくさんありますが、実際は給料明細程度の確認で、すぐに相談を受け付けてくれますので、身近なな制度として使え、弁護士への相談も気楽に受けられようになっています!

初回相談から無料になり、依頼するとなればその費用は法テラスが定めている金額になるので、弁護士事務所が設定している金額より遥かに安くなっています。

返済は5000円〜10000円の分割払いとなります。

* うさん臭い悪徳弁護士にはご注意を!

 

ここでは、大まかな金額を載せておきますので、正確な金額を知りたい方は直接、法テラスか弁護士事務所に聞いてみて下さい。

こちらは手取り収入です(税込収入ではありません)

  • 一人世帯 18万2000円以下(住宅ローン・家賃負担がある場合は20万2000円以下)
  • 二人世帯 25万1000円以下(住宅ローン・家賃負担がある場合は27万6100円)
  • 三人世帯 27万2000円以下(住宅ローン・家賃負担がある場合は29万9200円)
  • 四人世帯 29万9000円以下(住宅ローン・家賃負担がある場合は32万8900円)

 

各都道府県に窓口がありますから、

「〇〇県 法テラス」 で検索した方が早いです。

リンク先は、総括している法テラスのセンターになっています ↓↓

法テラス

サポートダイヤル
0570ー078374

 

昔は、弁護士への相談は敷居が高かったです。

現在は、相続のこと、対人、借金問題などなど、専門家に相談したいって時に、予約をとって無料で気軽に相談できる時代になっています!

若い方だと、経験も知識もなかったりしますよね。是非、必要な時に使ってみることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 猫の性質と困りごと対策・一話目

    猫を飼う時の対策今回は、猫の困る行動への対策や…

  2. 制度など

    シングルマザー「母子」知っておくと役に立つに制度まとめ

    周りの手を借りようあめはれです。 私はシングル…

  3. 「ペットやお部屋の臭い対策」手軽な物で効果抜群

    猫ボラの私と臭いの問題猫好きを通り超して猫…

  4. 助けられないのに地域猫シュミレーション

    猫を助けなきゃ!だめだ、だめだ、猫のことは忘れろ!と言い聞かせ…

  5. 制度など

    子供を育てられない。相談先と里親制度

    子供を育てられないと思う人へ自分の子供なのに・…

スポンサーリンク
  1. 植物・自然・動物

    [バラの育て方] 薔薇の魅力と病気に負けない育て方
  2. 美容・ダイエット

    キレイな肌を保つために「肌の仕組みや化粧品への基礎知識」
  3. 「ペットやお部屋の臭い対策」手軽な物で効果抜群
  4. 生活

    セブンイレブン「極ふわ」タオル・発売元「伊澤タオル株式会社」
  5. 伝えたいこと

    野良猫の悲惨な実態。今だから語れること。
PAGE TOP