生活

「ミニマリスト」は奥が深い

 

ミニマリスト??

 

2015年に注目を集めるようになった「最小限の物」で暮らす人のことだそうです。

実は、この言葉の意味を何となくしか知りませんでした。

少しだけサイトを見てみると、何だかとてもお部屋は殺風景。

そこまでしなくてもいいのではないか?とさえ思えてきます。

興味が湧いて見た驚くばかりの生活にちょっと考えてみました。

f:id:Ame11:20170310053834j:plain

「最小限の物で暮らす」ってことなら、私は「ミニマリスト」に入るのではないのだろうかと考えてもみました。

それは、本当に必要な物しか持たない性格なので。

「断捨離」も多くの人が関心を持っています。

何でもかんでも捨てていて、それって流行りで捨てているのでは?と思わざるを得ない感じの方もいて難しい。

本当に「物を持たない」「物を捨てる」ことで何が変わるのだろうかと不思議に思います。

そもそも「断捨離」は、高齢のお年寄りが物を溜め込みすぎて、災害時など避難の移動にですら危険な状態になっていることや、亡くなった後にその処分に困る家族が取り上げられ、生前のうちに片付けようと意識が変わったことが始まりのような気がします。

その後、高齢者の手前の年齢層が、自分の死後に家族が困らないようにと不要な物の処分を始めた。それが今では「断捨離」と呼ばれせっせと物を捨てることへとつながった。

詳しくは分からないから、時代の流れを見ているとそう感じるまででなのですが。

 

私のミニマリスト的?子育てと勝手な意見

 

このミニマリストな生き方って、私は子育てにおいて心を育てることの中に入れています。

それは、自分の基準を知っていないと、自分にとって必要な物か必要ではない物かが分からないことに繋がります。

自分の基準、それは自分自身を知っていること。

自分の基準とは、よく使われる「自分がある人・ない人」の基準と同じ。自分という核が作られていないとこの基準が出来てきません。

だから私は子供の心を育てる。子供が確かな自分を築けたなら、自分の基準を持てるようになっているからです。

そして基準がないままだと、ここで話している「物のいる・いらない」が分からないことにもなってしまう。

お金の使い方も同じように当てはまってくると思います。

買い物をする際に、自分に必要かそうでないかを知っていると無駄遣いはしないもの。お店に行ったからと、衝動買いするようなことはしない。

物を買うにしても自分の基準(何の為に、どう使うのかなど)が、はっきりしているから迷うことはあまりありません。

この基準がない人は、物を買うにも時間をかけて迷うことになる。

私の小さな息子もだいぶ自分自身を知るようになってきて、捨てる物の基準がわかり始めてきている。

小さいのでまだまだですけどね。それに子供の基準がはっきりしないのに、捨てなさいとは言いません。

以前は、使うことがないようなガラクタさえ思い出だと言って取っておいていたのが、最近は自分で処分するようになってきています。

それに思い出にさえ、自分にとって本当に必要な思い出の物と、そうではない思い出の物があります。

それらは、全て自分が基準に判断しているので自然にできるし、捨てた物を後悔することなどまずないです。

そもそも、何がいらないか? より

自分はこれが好き、この色が好き、この感触が好き、こんなイメージがいい、これが欲しい、これが必要など

好きな基準がはっきりしていることが「ミニマリスト」の生活には必要なのかもしれないなあと思ったのですが、どうなんでしょうね。

ここまでは、私個人の価値観の話でした。

ミニマリストさんのサイトに

迷う = いらない物

と、書かれていました。

私ならですが、自分の基準で迷うなら、それは一旦保留します。

自分の基準の判断で、いらない物ならいらない物。

迷うってことは、判断できていないってことですよね?なのに捨てる??

すごい世界ですね!

いろんな価値観の人がいるってわかっていても、心臓がドキドキするほどびっくりでした。

プリンターが使いたなら近所のコンビニを使えば良いです。

洗濯機を持たなくても、近所のコインランドリーで洗濯を済ませば良いです。

快適な入浴環境を整えなくても、近所のスポーツジムや銭湯の大浴場を使えば良いです。

自分自身で全ての物を所有してしまおうと考えるとキリがありません。

怖いほどにすごい!

でも、物が減っても時間を無駄にしていると思うのだが・・・

ミニマリストって本当にすごい!

そして、ちょっと怖い。

結果、私はミニマリスト?

まあ、私の生活は「ミニマニスト」とは到底言えないですね。

私の基準で考えた時に、子供との暖かな空間を作るうえでは、最低限度には物は必要だ思うから。

でも、私の生活ってシンプルですよー。

でもこだわる物で暖かさを作るために揃えているので私は自分と子供で作る空間が大好きです。

ピックアップ記事

  1. 自己愛から自尊心への成長過程

関連記事

  1. 伝えたいこと

    昼夜逆転の改善方法 [ 心理的要因と治し方 ]

     治したいのに治らない昼夜逆転頭ではわかってい…

  2. 「ペットやお部屋の臭い対策」手軽な物で効果抜群

    猫ボラの私と臭いの問題猫好きを通り超して猫…

  3. 生活

    お粥を見直そう [ お粥の良さと消化について ]

    脳の栄養源はブドウ糖昔から体が…

  4. 生活

    便利で使いやすい「au WALLET プリペイドカード」使い方

    使いやすい「au WALLET プリペイドカード」「 au W…

  5. 生活

    消えるボールペンが消えて困る

    消えるボールペンの使い道に困る2007年3月に…

  1. 美容・ダイエット

    キレイな肌を保つために「肌の仕組みや化粧品への基礎知識」
  2. 伝えたいこと

    野良猫の悲惨な実態。今だから語れること。
  3. 生活

    セブンイレブン「極ふわ」タオル・発売元「伊澤タオル株式会社」
  4. 生活

    伊達メガネでオシャレ「意外な効果の理由」
  5. 「ペットやお部屋の臭い対策」手軽な物で効果抜群
PAGE TOP