私の日常日記

「ツムツム」で人生を悟る私

ツムツムで人生を悟る

 

私は「ツムツム」で人生を悟ってきている。

「たかがツムツムで!」である。

f:id:Ame11:20170314045949j:plain

(現在使用ツム マレフィセントドラゴン レベル50 スキルレベル5)

始めたのは10ヶ月前。始めは可愛いツムたちを集めることが目的だった。

それが今ではスコアが目標へと変わっている。

私の年齢で若い人と同じスコアが出せるとは思っていない。だから目標は低くたったの「10,000,000」だ。

ツムツムを知らない方に説明すると、やり込んでいる人のわずか3分の1のスコアにあたる。たまにしかやらない小さな息子は、スコアをアップさせるアイテム6個中、一つだけ(5→4)使うだけで「17,000,000」を普通に出す。

さすがに若い子供に張り合う気はさらさらない。しかし、せめて自分の目標は達成したい。

何事にもコツコツとした性格の私は、友達や周りから「たかがツムツムじゃん!」と言われようと練習し続けている。「ツムツムに練習なんて必要ないよ!」と言われることもある。

子供関係の相談で、私の自身の様子を聞かれ「ツムツムで目標のスコアが出ないことで、努力は報われないのかもしれないと落ち込んでいる」と本気で話して

「お母さん、十分報われているじゃないですか!」と励ましてもらい、子供の相談なのか私のツムツムの相談なのか分からないことになっていたりもする。

そもそも「ツム」のスキルレベルをあげるためのスキルチケットが足りなかった。

お得意の家内労働である。娘と息子がスキルチケットを手に入れるためにビンゴカードを全てクリアしてくれた。させたのか? 残りは課金。

自分の目的には手段を惜しまないのも私である。

そこまでして努力し続け練習してもスコアは「8,000,000」しか出ない。

もはや、自己否定に陥るためにツムツムをしているようになってきた。

ツムツムから一人の女性が心をよぎる

そんなスコアの限界を感じる時に、バス停で出会った女性を思い出すようになった。

同じ市民バスに乗るためにたまたま居合わせただけの60代後半くらいの女性である。その日、私は運を天に任せなければならない状況にあった。

ふいにその女性に「運を天に任せなければならない状況において、人生経験上うまく行く確率と上手くいかない確率はどちらが高いと思うか」と聞いてみた。

私の人生上では、上手く行く!それしかないと思っていた。自分の努力とそれに伴ってくる運は必ず自分に味方してくれると信じていた。

しかしその女性は「上手くいかないことの方が多いね」とあっさり答えた。

なんてネガティブな人なのかと思ったのが最初の印象であった。

続けて女性はポツリポツリと自分の不運を話を始めた。今は乳がんを患っていて、乳房の全摘手術を受けた、その後にリンパにも転移して二度の手術をした。しかし更に転移し、これから三度目の手術を受けると。その間に大火傷を負い人生で初の皮膚移植をして三ヶ月も入院していたとも話してくれた。そして私に骨密度には注意して今から病院でカルシウム剤を飲むと良い、しかし大きな病院では受診も大変になるから、個人の整形外科にかかるようにとアドバイスをしてくれた。

その時点では、その女性との会話は単なる世間話だと思っていた。

しかし、女性がバスを降りた後、彼女が私が座る席の窓を叩いた。

振り返る私と同時にバスは動き出した。女性はこれ以上に振れない程に大きく手を振っていた。バスから女性が見えなくなるまで、女性は手を振り続けていた。

その姿にようやく気がついたのだ。彼女は私の切羽詰まった雰囲気を感じ、私に大きなエールを送ってくれたのだ。

涙が止まらないほどに溢れてきた。

彼女が伝えたかったことは「人生は上手くいないこともある。しかしそんな時にも希望を持って進むしかない」と言うことではなかったのか。

病気になり辛い心情の中でも、それを受け入れて今を生きているよ。

そんな意味ではないのかと。

カルシウム剤の話は事実として必要な話である。女性は女性ホルモンとの関係で閉経後には、体内のカルシウムが不足すると骨から溶け出してしまうのである。骨粗しょう症が女性に多いのはこれが理由である。閉経前にカルシウムを摂っておくことは老後のために必要なことなのである。

私は、過去にカルシウム剤も売っていたから知っていた話であるが、女性は経験として私に伝えてくれたのだ。

私もこの女性のようにそっとエールを送ることがある。気がつかれないようにそうっとである。だからこの女性のくれたエールには心を大きく打たれ深く感謝している。

 

しかし最近になって「たかだかツムツムで」で辛くなっている中でこの女性のことが心をよぎる。

年齢を重ねる中で、努力や根性や運をもってしても叶うことがないことを受け入れて行かなければならないこともあるのだと言いたかったのではないだろうか。

それは私が今から弁護士になる!と言っても無理があるのとは次元の違う話だ。

「受け入れる」という部分では子供や自分の人生上のことは年相応に受け入れられている。しかしそれらとは違う何かなのだ。

まだ、うまくつかめていないが、分かることで言うなら死である。

私たちはいつも人ごととして避けている。それは他人に起こることとして。

しかし確実に私たちは避けようがなく、死を前にする時期にくる。どんに足掻いても死からは逃れることができない。

そして止めようがなく私たちの命は尽きてしまうのである。

そこへ向かうために、出来ないことを諦めるのではく、受け入れて行く心を育てることが大切なのではないか、そう悟り始めている。

歳を重ねれば、確実に出来ないことが増えてくる。そして病気と闘うことになるかもしれない。諦めるのではない、受け入れること。

しかし、受け入れるとはどう言うことなのか、受け入れた先はどうすればよいのか、それについては今の私には何も見えてこない。

何かをつかめそうで、つかめない。

もう46年生きた、しかしまだ46年しか生きていない。

バス停で出会った女性が、本当の意味で送ってくれたエールの意味さえまだ分からずにいる。

自分が辛い状況においても、他人へそっと優しさを置いていけれる人であったことには違いがない。

私もそういう人でありたい。私もエールを送り大きく手を振れる人にきっとなれると思う。

今はわからないことが悟れるように、これからも歩き続けるしかない。

私はもう46歳で、まだ46歳なのだ。人生は実に奧が深い。それゆえに面白い!

「たかがツムツム」で人生を悟っている自分も面白い!!

「ツムツム」で人生を悟っている私は間違いなく面白い奴だ 笑

 スポンサーリンク

ノビーノカルシウム+ビタミン

スポンサーリンク

関連記事

  1. 私の日常日記

    精神科受診に終わりくるときに思うこと

    精神科の受診に終わりがあった精神科への受診に終わりがくるとは、到底…

  2. 私の日常日記

    離婚から3年が経ち思うこと「振り返る思いと今と」

    離婚から3年離婚し、引越しをして3年が経った。自分の置かれ…

  3. 伝えたいこと

    頑張った自分が今をつくる。いろいろあるから人生なんだ

    目次 面白い人生だと感じられる今 人が幸せな人…

  4. 私の日常日記

    あめはれ近況報告

    あめはれの最近はてなブログから離れ、このサイト「Amehare」で…

  5. 私の日常日記

    ブログを書く意味の原点を大切にしよう

     5年程前でしょうか、日本人の文章力のなさに書かれた記事を読んだこと…

スポンサーリンク
  1. 植物・自然・動物

    [バラの育て方] 薔薇の魅力と病気に負けない育て方
  2. 伝えたいこと

    野良猫の悲惨な実態。今だから語れること。
  3. 美容・ダイエット

    キレイな肌を保つために「肌の仕組みや化粧品への基礎知識」
  4. 生活

    セブンイレブン「極ふわ」タオル・発売元「伊澤タオル株式会社」
  5. 「ペットやお部屋の臭い対策」手軽な物で効果抜群
PAGE TOP