猫は言葉がわかる?猫が人間を理解する理由。ついでに私の体調不良

猫ネタから寝込む

前回「野良猫の悲惨な実態、今だから語れること」を書いた翌日に目が覚めたもの起き上がることが出来ないほど気分と体調がおかしい。

www.ame11hare.com

霞む目でアクセス数を見ると、初心者ブロガーにありがちなビックリするするアクセス数。

「頑張りすぎたから具合が悪くなったのか??」と思っていたのだが、どうもそうではない感じが強い。

そして夜になって、ようやく気がついた。

PTSDの症状なのだと。

私はいつも自分の症状を自覚するのがとんでもなく遅いんです。PTSDの症状についても、病院では「PTSDの治療をしている」と言われていても、自分では自覚に乏しい。吐き気と気分の悪さ、動悸、呼吸困難などで動けなくなっていても「何なんだ、これは!」と心でぶつぶつ思っていたりする。

医者が「PTSD」と診断しているのに、その医者に対して「先生がこの呼吸困難になったら呼吸器外来行くでしょ!」と心で文句を言いながら寝込んでいたりするほど間抜けなところがある。多少自覚しているから、私も呼吸器外来にはいかなかったが。

しかもこの呼吸困難と言っている呼吸は「祖父が亡くなる前日にしていた呼吸と同じ」なので「私、死ぬのか?いやしかし死ぬ要素はないぞ?」と心でぶつぶつ思って乗り切ってしまったのだから今思うと自分で笑えてしまう。

最近は、そんな大きな症状は治まっていたから、またまた気がつくのが遅くなったのだが、前回のブログで過去を書いていたことが原因。

地域猫活動をしていた時期は、外傷体験の中にある。

私はまだ自分の過去で触れられない期間がある。

むかつくから絶対に乗り越えてやる!

そう思いながら、気分が悪いので飲み物を買いに外へ出ると半年ぶりに「お友達になった猫」に出会った。

それがこの猫

f:id:Ame11:20170313033358j:plain

私を覚えていてくれたようで、当時と変わらずにすりすりと甘えてくれる。

名前は「ルー」と勝手に呼んでいる。私の「リア友」である。

もちろん「リア友」は冗談ではあるが、心に傷を抱えている私にしてみるとまんざら冗談ではないように思う。

無条件に甘え、心を許してくれるルー。私も同様にルーには心許している。

辛かった今日にルーに出会えたことで、どれだけ救われたか。どれだけ癒されたか。

病院でも自分の外傷体験を語れずにいる。言葉にならない心の傷はまだ誰にも話せない。

でも、一匹の猫が私を救っているのだからとても不思議なものだ。

猫は言葉がわかる?

今回はこのルーとどうやって友達になったのか?

猫は言葉がわかるのか?

について書こうと思ったのですが、過去に触れてしまう内容も含まれるので要約と結論にしたいと思います。

YouTube でしゃべる猫が投稿されている、私が飼っていた猫にもしゃべる猫がいました。猫のボランティアをしていた時も猫は私を覚えてくれます。

当然、飼い猫も飼い主を覚えますよね。

実際には猫は言葉を話しませんし、通じているのかも不明なのにこちらの問い掛けに答えてくれたり、覚えてくれたりするのは何故なのか?とあまりにも分かりきっていることに実験をしてみたのです。

(実験内容は省略させて下さい)

猫が人間を理解している基準

  • 声を覚えます
    私たちが、外から聞こえてくる声が「隣の田中さんだ」と理解するのと同じで猫も声や音を覚えます
  • 言葉ではなく、感じてくるものを読んでいる
    人間が話す言葉のトーンやニュアンスなどの雰囲気を読んで判断している。
    私たちが、この人は怒っているとか機嫌が良いなとその人から伝わってくる雰囲気を感じとっているように猫も伝わってくるものを感じとっている。
    猫は自分に心をきちんと向けてくれているかちゃんと読んで感じている。

言葉の通じない外人さんとのコニュニケーションのような感じですかね。

言葉が通じなくても、嬉しそうだ、悲しそうだ、困っているようだ、と伝わって判断しようとするように猫たちも人間を読んでいるようです。

外人さんの顔が怒っているのに、声が優しいトーンだと怪しい!って思いますよね?

猫を捕まえようとして、こわばった真剣な表情で〇〇ちゃんおいで〜♪ と言われても怪しいってことですよ。

ある猫好きな奥さんが助けた野良猫が「子守唄を歌ってあげると寝ちゃうから不思議な猫だ」と言っていましたが、この猫は奥さんの態度から安心できると感じ優しいトーンの優しい子守唄の雰囲気にうっとりとしてしまうのでしょうね。

私も15年ほど猫を飼ってきて、これらのことって当たり前だと思って疑問にさえ思わなかったのですが、疑問視して実験して見たら、当たり前のことがより一層なるほどなぁ、と感心するようになりました。

興味のある方は、外で見かける懐かない猫さんと友達になれるか実験してみると面白いですし、飼い猫さんならちょっと違った観点で試してみると私のように改めて感心することが見つかるかもしれませんよ。

それ以外でも、どこかで猫と縁があったなら、猫にどうしたら伝わるのかの参考になるかもしれません。

www.ame11hare.com

可愛い猫にたまには違ったご馳走にどうぞ ↓

 スポンサーリンク

ジャガー

スポンサーリンク

関連記事

  1. 助けられないのに地域猫シュミレーション

    猫を助けなきゃ!だめだ、だめだ、猫のことは忘れろ!と言い聞かせ…

  2. 猫の性質と困りごと対策・一話目

    猫を飼う時の対策今回は、猫の困る行動への対策や…

  3. 伝えたいこと

    野良猫の悲惨な実態。今だから語れること。

    野良ねこ母さんが守る子猫の運命ついに3月になり…

スポンサーリンク
  1. 植物・自然・動物

    [バラの育て方] 薔薇の魅力と病気に負けない育て方
PAGE TOP